皮膚科の方が良いといわれるのは、確実な効果、そして安全面からです。医療機関とエステでは使用する機器が異なり、効果にも違いがあります。

最近では、大手サロンはもちろんマイナーなサロンでも光脱毛という方式を用いたフラッシュ脱毛が採用されています。フラッシュ脱毛というやり方は、ほんの一瞬、広範囲の脱毛部位に光を照射することによって施術が行われます。ですので、他の脱毛法と比べてもまったくといっていいほど痛みも感じることもなくて利用者も高い評価をしています。エステでは無資格の者が施術を行うため、照射することのできる出力に限界があります。お肌には影響が少ないのですが、反対にクリニックが扱うレーザー脱毛と比較すると、パワーは低目です。

対して医療機関では、医師や看護師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを照射することができるので、より毛の元に届き効果的です。光では、毛の元を破壊するほどの威力がありません。そのため完了すれば一時的に綺麗な状態にはなるのですが、それを永久に保つことができません。脱毛効果に関しては個人差があるので一概には言えませんが、数年したら再び生えてきてしまいます。医療レーザーも厳密には永久ではありません。ただ再び生えてきたとしても産毛程度のものです。まずこのように効果に違いがあります。

痛みの少ない場所の脱毛を検討する際、皮膚科などで取り扱われている医療レーザー脱毛を選ぶのをオススメしたいです。エステでも脱毛は可能ですが、医療レーザーを使った脱毛の方がエステで使用する機械より光が強いこともあり、少ない回数で脱毛を済ますことができるのです。神経の細かい箇所のレーザー脱毛は、我慢しきれないほど痛いと聞いています。できれば痛みを抑えて施術してくれる脱毛サロンに出掛けて脱毛する方が、途中でドロップアウトすることがないと思います。

そして安全面でも医療機関の方が安心です。脱毛は炎症や火傷の危険性があるものです。万が一肌トラブルが起こった際に、エステではただ冷やしてもらうことしかできません。治まらない場合には、ご自身で皮膚科を受診し状況を説明しなければなりません。その点、医療機関ではすぐに適切な処置を受けることができるので安心です。またそのようなことにならないよう事前に防ぐこともできると思います。

費用に関しては施設ごとに異なりますが、やはり医療機関の方が割高かと思います。回数は医療レーザーの方が少なくなります。効果、安全面、そして費用、これらを総合的に見てどれを選択するかはご自身の判断です。もしもっとゆっくりと検討したいようであれば、クーリングオフも可能な期間かもしれません。よく考えて、満足いく結果を手に入れてくださいね。
(参考URL:http://www.xn--32v75dfu2aqhu.net/

まとめると、最近行われている主な脱毛方法は、脱毛クリニック(名前に「院」がつく場合もあり)のレーザー脱毛や、それより弱い光を使用する光脱毛(脱毛サロン)です。どちらが安全かというと、肌への作用の強さからしてやはり光脱毛でしょうが、レーザー光より弱めの光で脱毛するのが光脱毛なので、効果を感じるには回数を重ねる必要があります。短期集中で脱毛したければレーザー脱毛が優れているのですが、毛根にも肌にも強く作用するので、痛いのがイヤという人や肌質が弱い人には不向きかもしれません。必ずしも1度きりではなくて、脱毛サロンで施術を受ける回数は、4回から12回など脱毛の部位やコースによって選択肢があります。脱毛の施術はそれなりに肌にとって負担となりますから、連続して次の施術は受けられません。もちろん、人によりけりですが、1年間通うのであれば、頻度は2ヶ月に一度で6回行うコースが、できる限り肌が受ける負担を軽くしながら、施術による効果も実感できそうな程よいペースと言えそうです。

神戸の脱毛サロン屈指の癒しはここだ!!
脱毛サロンはどこでも一緒というのは間違いです。神戸の脱毛サロンならココダを紹介します。
http://www.xn--0ou97spkl7sh.jp/